樹楽は24時間受け付けている|安心安全のサポート付き

飲食業を成功させるコツ

飲食店

運転資金を多く準備する

店舗開業で最も必要なことは開業資金がどのくらい必要かということです。そのためにはなぜ店舗開業をするのかという目的とお店のコンセプトをあらかじめ決めておくことになります。例えば飲食店を開業する場合、定食屋なのかイタリアンなのかラーメン屋なのかによって、コンセプトは変わってきます。開業資金も違ってきます。店舗開業に必要な資金で忘れがちなのが、運転資金です。新規に店舗開業をすると心が浮き立って客観的に見ることができなくなります。店舗の内装やメニューの作成などに追われて運転資金のことを考える余裕がなくなってしまうのです。運転資金というのは店舗開業してから軌道に乗るまでの間をつなぐ資金です。どのようなお店でも開店早々に固定客がつくことはなく、短くても3ヶ月、長いと1年ぐらいかかることがあります。その間は売上げが少ないので、運転資金で食いつなぐことになります。ですから開業資金を調達する場合、運転資金をどのくらい準備できるかがとても重要になります。また貸店舗を借りる場合、立地調査がポイントになります。駅前の商店街などは人通りが多いので店舗開業には理想的ですが、賃料が高くなります。あまり賃料が高いと利益率が下がるというデメリットがあります。成功させるには賃料が安くて人通りが多いような立地を選ぶことです。貸店舗の場合、居抜き物件を探すのも良い方法です。キッチン設備や内装はそのまま使えるので、余計な出費を抑えることができるからです。