樹楽は24時間受け付けている|安心安全のサポート付き

レジスター

お店の売上をらくらく管理

posはコンビニやスーパーなどでおなじみの、販売管理システムです。店舗の売上状況を正確かつ迅速に把握するのに役立ちます。本格的なものになると導入には多額の費用がかかりますが、簡易なシステムであれば個人商店などでも十分手が届きます。

詳しく見る

飲食店

飲食業を成功させるコツ

店舗開業で大事なことは開業資金がどのくらい必要か把握することです。そのためには店舗のコンセプトを決めます。忘れがちなのが運転資金の準備です。開店して経営が順調になるまで最低でも3ヶ月かかります。その間は収入が少ないので運転資金で食いつなぐのです。貸店舗の場合は賃料が安くて人通りの多い場所を選びます。

詳しく見る

車椅子

FCとして満足度を高める

樹楽はほかのフランチャイズとは異なり、しっかりとしたケアのためのノウハウやサポート体制が充実しています。本部での研修やアフターケア、更にポイントをついたサービスのためにいつでも最新の情報が手に入るため、向上できるのがメリットです。

詳しく見る

レジスター

経営を支援するシステム

posシステムをタブレットなどの端末に入れておけば、店内のどの場所でも、会計業務を手軽に進めることが可能となります。また、売れた数に応じて在庫数が自動で減っていくので、売れ行きや仕入れの必要性を確認するためにも便利です。さらに、会計ブースや専任スタッフが不要になるというメリットもあります。

詳しく見る

お店

立地選びの考え方

店舗開業する場合、事前準備として店舗の立地選びが非常に大切です。その基準は様々ですが、例えばターゲットとする顧客が集まりやすい立地が望ましいと言えます。この他、顧客の交通手段や年齢なども考慮すると良いでしょう。

詳しく見る

飲食店

独立の前に考えること

ある程度の自己資金があると安易な店舗開業を考えがちですが、経費と収益に関して綿密な計画を立てておく必要があります。初期費用はもちろん、黒字転換するまでの仕入費や生活費などを確保しておくことも重要です。

詳しく見る

手

小規模介護施設の開業

通所型介護施設の開業資金のうち、施設のバリアフリー化など内装工事費は最も大きい割合を占めます。介護フランチャイズの樹楽に加盟すれば、一般民家を改修して利用することで工事費用を250万円程度に抑えられます。我が家のようにくつろげるアットホームな介護サービスとして、樹楽は介護業界でも注目の存在です。

詳しく見る

家庭的な介護ビジネス

シニア女性

開業サポートも万全

今、もっとも必要とされている業界が介護です。要介護認定を受けていながら介護サービスを利用できていない方も多く、業界への参入者が求められています。樹楽はネットカフェのフランチャイズ展開のノウハウ活かし、介護業界での独立開業をサポートします。現在、ニーズが高まっている小規模の介護施設、24時間利用できるタイプのお泊りデイサービス、大規模施設では得られないきめ細かなサービスです。樹楽のフランチャイズは初期投資が少なく700万円から開業ができます。ビジネスを安定して行うためには、いかに初期投資を抑えるかという課題があります。樹楽が展開している介護フランチャイズは一般民家を改修して施設への投資コストを抑える戦略です。初期投資を抑えつつ必要なバリアフリー化などの投資を行います。24時間365日のデイサービスは今もっとも必要とされているサービスで、安定した利用者が見込めます。介護サービスはシーズンによって利用者の増減も少なく、安定した運営が見込めます。初期投資の回収や収支を安定して運営できるのです。介護にも地域によって求められているものや行政の対応、制度などに違いがあります。樹楽では地域の特性に合わせた介護ビジネスが行えるよう経験豊富なスタッフが万全のサポートが行われています。ネットカフェのフランチャイズで培われてきたノウハウを活かして、24時間対応のコールセンターなど施設運営を円滑に行うためのサポートが行われています。